スポンサードリンク

セサミンって何でしょうか?

クレオパトラが愛用し、中国では不老不死の薬として使われていた、ゴマ(セサミ)より抽出された、ゴマリグナンに含まれる成分が、セサミンです。
 ゴマ(セサミ)の種子には、良質のたんぱく質をはじめ、脂肪、 カルシウム、鉄、ビタミンB1、B2、Eなどが豊富にしかもバランスよく含まれています、また、リノール酸、リノレン酸、オレイン酸などの不飽和脂肪酸を多く含むことも特徴です。
 その中でもセサミンは、0.3%〜0.5%しか含まれない貴重な成分です。
 セサミンを摂取し、体内に入ると、強い抗酸化作用を発揮し、このセサミンが持っている抗酸化作用が、老化や生活習慣病の大きな要因である、増えすぎた活性酸素を抑制いたします。
 また、セサミンと同じように抗酸化物質であるビタミンEと一緒に摂取すると、その効果は相乗的に発揮いたします。
 病気は、普通、発病してから治療しますが、発病してからでは、
手遅れと言われる病気もあります、たとえば、脳卒中や心筋梗塞ですね。
 これらの病気は、発病すると死もしくは、死に至らなくても後遺症と戦わなければならないので、発病する前の予防が一番大切です。
 すなわち、「予防に勝る治療法はない」
 この予防に効果を発揮するのが、セサミンです。

 セサミンは、こんな症状に効果を発揮いたします。
 
posted by セサミン力 at 15:24 | トップページ

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。